ナイピルがあれば避妊に失敗したときでも焦らず対処できる

ナイピルの価格はどのぐらいなのか?

「ナイピルの価格はどのぐらいなのか?」のイメージ画像

ピルを使用して避妊を行う場合、その費用がネックとなってしまうケースがあります。
特にアフターピルを病院で処方してもらうような場合だと、1錠で1万円以上にもなってしまうことは珍しくありません。
そのため、ナイピルも同じように1錠1万円以上する高価なようなものではないのかと考える方もいます。
ですがご安心ください。ナイピルは1錠あたりの価格が600円以下となっており、非常に安価で手にして頂く事が可能となっています。

処方してもらえば1万円以上のものが、たったの600円以下で購入できるとなると、逆に安すぎて不安になる方もいますが、ナイピルに配合されている成分は確かなものですし海外では緊急避妊薬としての効果が認められ海外の国からも承認されているため、安心して利用することができるといっても過言ではありません。

実は、こうした価格差には大きな要因があります。それが診療の手法です。避妊に関する診療は保険が適用されません。そのため、薬の代金などは全て病院が自由に設定することができるようになっています。
そのため、本来であれば数百円のものが、日本では1錠で1万円以上という非常に高い価格で処方されているのです。

こうしたことから、賢い方はナイピルなど安価な緊急避妊薬を購入して自身の身を守っています。